【折り紙で】トラの顔【未就学児・小学校低学年でも作れる!】動物・干支の折り紙

子育て
この記事は約10分で読めます。
とっても簡単に2022年の干支でもある 寅(トラ)の顔 が作れちゃいます!

【折り紙で】トラの顔【未就学児・小学校低学年でも作れる!】動物・干支の折り紙

 娘の友達からリスクエストがあったので、簡単な「トラの顔」を作って教えてきました。
「作り方なんて分からない」、「不器用なので…」なんて問題ありません!不器用代表あんこがご紹介いたします☆
 もちろん、学童保育の低学年はもちろん、保育園児や幼稚園児の子たちが作っているものなので簡単です♪

用意する物

折り紙1枚でできます。

必須

・折り紙1枚

デコりたい方

・マジックやクレヨン、シールなど

作り方

それでは作り方をご紹介いたします。こちらも写真たっぷりでご紹介いたします。

①折りすじを付けます

次の写真の黒い線で折りすじをつけます。
写真のように三角に折れば、どちらでも大丈夫です。

②三角に半分に折ります

①と違う方向に三角になるように折ってください。
折れると次の写真のようになりますね。

③フチを折りすじに合わせて折ります

次の写真の赤い線のフチを青い線の折りすじに合わせて黒い線のあたりで折ります。
左側だけ折ったところが次の写真です。
両側とも折ると次の写真のようになりますね。

④上に折り曲げます

※ここは目安となる折りすじやフチがありません。
次の写真のように、真ん中のフチから両端の角の下を結ぶ線で折れるように折ります。
今回は真ん中の折りすじやフチの上から1/4~2/5くらいのところから、
両端のフチの角から1センチくらい下までを繋げる線で折るように折ってみました。
どの辺がよいの!?と迷われてしまう方は、ちょっとした🔷ポイントを記載していますので、参考になさってください。
左だけ折ったところが次の写真です。
両側とも折ると次の写真のようになります。
🔷ポイント
折るときに次の写真の〇で囲んだ中のように、
正三角形ができるように折ると、あとがやりやすく、きれいにもできます。

⑤両端の角を折り曲げます

次の写真のように、両端の角をフチの黒い線に合わせて折り曲げます。
ちょっと見づらいので拡大すると、〇の中の三角の角を折ります。
左だけ折ったところが次の写真です。
両側とも折ると次の写真のようになりますね。
折った後、戻ってしまうのが気になる方はのりなどで留めてしまっても良いです。

⑥上の角を折ります

※ここも目安となる折りすじやフチがありません。
次の写真のように、真ん中の青い線の少し上の黒い線のあたりで折ります。
でも、青い線のあたりで折って、両端の飛び出た三角のフチに真ん中の三角(今折る方)のフチが重なるように折っても問題ありません。
今回は黒い線のところで折って作っていきます。
折れると次の写真のようになりますね。
折れたらひっくり返します。
しゃくれたネコができていますね。

⑦角を折り曲げます

※ここも目安となる折りすじやフチがありません。
次の写真のように、トラのあごになるところを黒い線のあたりで折ります。
2枚一緒に折っても、上の黄色い1枚だけを折っても大丈夫です。
今回は2枚一緒に折ります。
折れると次の写真のようになりますね。
浮いてきてしまうのが気になる方もいらっしゃると思いますが、
ここはのりを待って、ちょっとこらえていてください。
下の白い部分の1枚もペラペラしています。

⑧下の白い部分を折り込んで無くします

次の写真のように、赤い線の三角形が中に入り込むように折ります。
(後ろ側に折ってもできます)
中に入れても後ろ側に折っても次の写真のようになりますね。
折り込むと、次の写真のように中に入ってくれます。

⑨角を少し折り曲げます

※ここも目安となる折りすじやフチがありません。
次の写真のように、黒い線のあたりで折ります。
折れると次の写真のようになりますね。
ここで、浮いてきてしまうのが気になる方はのり付けできます!

⑩顔や模様を描いたら完成です♪

おかしい・・・もっとこう可愛く描いたつもりなのに、何か心が不安になるトラに…💦
デコっても変わらず…

 

娘はこれでも「とらさん、がおー!」と言ってくれていて可愛いです♡

今回も長々としたものを最後までご覧いただきありがとうございました!!
よろしかったら、簡単にできる違う工作も多々ありますのでご覧になってくださいね。
▼余談ですが、娘の指しゃぶりがこの絵本を読んであげただけで無くなりました!
悩まれている方はぜひ!


☆★☆簡単 家庭工作シリーズ☆★☆
おりがみで作ろう


▲0歳~2歳は、ほとんど親御さんが作り、様子を見て2歳後半あたりから一緒に折ると良いですね。

▲年長さんから小学生になったら、こちらで分からないところを親御さんが手助けしてあげると良いですね。



▲おうちで図書館気分♪ 月齢に合った絵本をお子さんと読んでも良いですね。

【コスパ最強!】おもちゃレンタル比較!オススメの会社と理由を徹底解説!!
▲考えて百均で材料を買って作って…という手間がかからない上に格安なの!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました